FC2ブログ

Furakoko

『フラガール』

date★2007.03.29(Thu) category★映画
DVDレンタル
++++++++++++++++++++++++++++

’06公開

監督:季相日
出演:蒼井優、松雪泰子、豊川悦司、岸部一徳、富司純子、他

昭和40年、閉山に追い込まれた福島県いわき市の炭鉱町で、
町の再生のため計画されたレジャー施設’常磐ハワイアンセンター’
の誕生にまつわる実話。

’じょうばんハワイアンセンター’・・・
名前の記憶がうっすらとあるくらいでしたが、
誕生までには炭鉱労働者とその家族達の夢と希望が隠されていたんですね、
無くなってしまうものへの悲哀と一緒に。

センターの目玉となるフラダンス、
町の娘っ子達が踊らなきゃ意味がない。
でもダンスはもちろんド素人、
ハワイアンとは程遠い東北弁の素朴な彼女達は
それでも生活のため自分のため頑張る、
また、都会から来たフラダンスの先生も重い人生を抱えながら頑張る、
それぞれの想いが交錯しながらも明るく前向きにやるしかない!

女優人はハードな練習に耐えただけあって、
迫力のダンスシーンをみせてくれました。
華奢な身体なのに華麗でパワフルなダンスの蒼井優ちゃんも、
大きなしずちゃんも身体を揺さぶらせ・・・
皆の情熱がスクリーンから溢れ出て来るようでした。

★★★★★

炭鉱町が舞台の映画と言えば、
『ロケットボーイズ 遠い空の向こうに』が好きです。

こちらも・・・未来をあきらめない・・・

少年の実話。

どちらも勇気をもらえる作品です
スポンサーサイト



春の和菓子

date★2007.03.25(Sun) category★未分類
フルーツ大福


先日のその叔母宅で手土産を貰いました。
春先にしか食べられない「フルーツ大福」です。

イチゴなど季節のフルーツや粒あんや生クリームをやわらかな羽二重餅で包んであります。
もっちもっちふわふわ~な食感の中に酸味や甘みがあって、美味!

近所の小さな和菓子屋さんでひっそり並んでいるそうですよ~

とんぼ返りの帰省

date★2007.03.25(Sun) category★未分類
数日前の朝・・・

ぎゃ~~寝坊した(≡≡;)
昼には名古屋駅に到着してなきゃいけないのに・・・

どうもイケません、仕事がオフだと思うと気が緩みこの有様で。
遅い朝、最低限の家事をして家を飛び出し、
名古屋駅へ着いたら午後1時を過ぎていました
大切な用事が待っているのに、ダメダメなワタシです。。。

今日の目的は「お祝い」と「お見舞い」、
遊びはナシよ~、また今度

もうすぐ結婚する甥っ子へ、式には出席できないけれど
お祝いだけはどうしても手渡ししたくて行って来ました。
息子とはまた別の、大切な存在、
可愛くてしかたないんです、甥や姪って♪

大人になったキミに望むこと---
幸せな家庭を2人で築くんだよ~~

それから、もうひとつの用事、お見舞いへ。

ワタシには母が2人いるような気がします。
一人は空の上で見守ってくれているだろう母、
と、90才近い叔母。

その叔母が近頃、夢に登場してきていたので
気になって気になって、顔を見て安心したかったのです。
体調も悪いと聞いたので・・・

でも、いつもどおりの笑顔でいてくれて良かった、ありがとね、
思ったよりしっかりしていてくれて良かった、ありがとね。

また、ゆっくり会いに行くからね、
絶対そこで笑っていてね、いつまでも・・

日もとっぷりくれ帰阪の時が迫り・・・
まだ新幹線まで少し間があったので
名古屋駅前に新しくできたノッポなビルで夜景を眺めてきました

ミッドランド スクエア スカイプロムナード
<フォトギャラリー>の所で<夜の眺望を大画面で見る>
してみて下さい。
・・・これです、ワタシが見たのは!

っていってたの(BlogPet)

date★2007.03.25(Sun) category★未分類
こだまは

ValentineDayにごめんが変わる頃、’LOVE’の作品が観たくて借りてきま
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「「あめ」って呼んでね」が書きました。

ごめん、S・・・さん

date★2007.03.13(Tue) category★未分類
今夜の「SMAPXSMAP」のスペシャルゲストは

  ☆スティービー・ワンダー☆

恋に浮かれていた時、悩んでいたあの頃、
いつも彼の歌が流れていました。
声を聴くだけで、きゅ~~~ん、てなります。

番組最後に、彼とスマップで歌った・・・

  ♪~~I Just call to say I love you~~♪

スマップのみんなは好きだけど・・・
スティービーひとりで歌うのが聴きたかった、
ごめん、スマップの声は要らないよ~~~(≡≡;)

もらい泣き

date★2007.03.12(Mon) category★仕事
職場で・・・(皆さん、個室に住んでます)

「○○さーーん(おばあちゃん)、失礼しまーす」

とノックして大きな声を掛けながら、
ドアを開けた瞬間目に飛び込んできたのは、
○○さんの今にも泣き出しそうな顔。

「ど、どーしたんですか」

ワタシの問いかけと同時に、
彼女の目からは大粒の涙があふれ出した。
そして、途切れ途切れに始まった娘さんの話・・・

身体にハンディを持って生まれた娘は、
そのハンディに挫けることなく
仕事もし、家事も手伝い、とても母想いの優しい子に育ってくれた。
でも。。。40代半ばにしてあの世へ旅立ち、
最後まで残していく自分のことを
心配をしてくれていた。

ある新聞記事を読んで、娘さんの姿と重ねてしまったとのこと。
薄っぺらな気休め、慰めの言葉なんてかけられなくて。。。
○○さんの手を握り締め・・・
千の風になって○○さんを見守っているだろう娘さんのことを
一緒に想っていた。

***後日談***

翌日○○さんは大泣きしたことなど、すっかり忘れている様子
・・・認知症ゆえん?
あはは~忘れる、ってことも時にはありがたいです~~~
辛い気持ちをいつまでも引きずってほしくないですもんね。

きのうはこだまはblogするはずだった(BlogPet)

date★2007.03.11(Sun) category★未分類
きのうはこだまはblogするはずだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「「あめ」って呼んでね」が書きました。

卒業式

date★2007.03.08(Thu) category★未分類
中学、高校、そして、もうすぐ大学生活が始まります。

昨日は長男の関西生活2回目の卒業式でした。

長男へ-----

楽しいこと、辛いこと・・・
詰襟のポケットにはどっちが多く詰まってる?

長期欠席して出席日数の心配したり、他にもいろいろあって
無事卒業できるのか、内心ひやひやしながら見てたんだよ、
キミのこと。
でも、ちゃんと昨日を迎えることができた、よく頑張った、偉いぞ!

式の最後にキミたち卒業生が歌った、「桜」・・・

   花びらの数と同じだけ 生きていく強さを感じる
   嵐 吹く 風に打たれても やまない雨は無いはずと
             (コブクロの「桜」より)

キミの過ごしてきた日々と重なって、参った。

中学から高校はドシャブリ雨から小雨の空模様だったかもしれない、
でもこれからは、ハハ天気予報によると・・・快晴。
雲間から太陽の光が、ほら、きらきら輝いてきているもんね。

大丈夫だよ、これからは、きっと。

春からのキャンパスライフ、
素敵な想い出でいーーーっぱいになりますように。

おめでとう!