FC2ブログ

Furakoko

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万能茶

date★2007.06.29(Fri) category★未分類
蒸し暑くて、もうイヤ!
飲まなきゃやってられない。
・・・と言え、いくらワタシでも真昼間からビールはいきません。
で、これを一日中ガブ飲みしています((^┰^))ゞ

友人から貰い飲み始め、次男も学校へ持参、
級友にも「美味い!」と評判の’万能茶’です。
十数種類をブレンドしてあって、ほんのり甘みがあります。
今では、年中冷蔵庫に常備していたお茶が、
ウーロン茶から万能茶にとって代わりました。

友人は製造している店舗からお取り寄せして購入。
でも、ネットで検索したら同じ品がディスカウント店で販売していて、
安価で手に入りラッキー☆
友人にも早速知らせなきゃ。

万能茶HP

bannoutya

スポンサーサイト

すぐそこにある「AED」

date★2007.06.29(Fri) category★仕事
aed


ボクの名は、「AED(自動体外式除細動器)」です。
人工呼吸・心臓マッサージを人力の代わりにボクちゃんがいたします。

巷でひっそり噂になってるらしいですね、近頃。
公共の場など其処此処で見かけるようになった・・・あぁアレ、って。

今日も、こだまさんの職場でボクちゃんの話題になりました。
緊急時の対処法講習会でのこと、
---もし心停止した場合は、
ボクちゃんが2個あるから使用してください---と。
でも、先日その状況に直面した夜勤者は突発な出来事に
ボクちゃんの存在など思い浮かばなかったらしく
救急車到着まで、手で、心臓マッサージを続けたという事実。
決して間違った行動じゃないけど、
「あの時AEDで対処したら、○○さんは亡くならなかったかも?」
という現実の声。

実際対処したスタッフのあの辛そうな涙は何だったんだろう。
もしあの時ボクちゃんを出動させてれば今頃は、って
複雑な思いなのかもしれないな。

ボクちゃんは、あのスタッフの対処だけが原因じゃないと思うよ。
だって○○さんはずっと体調不良で病院と施設の往復が続いていたし、
とても高齢だった。これはご家族も認識していたこと。
お通夜の席で親族の方から、こだまさんら施設のスタッフに
感謝と労いの言葉があったもんね。
だから自分を責めることないと思う。

「外で心停止の人が目の前に突然出現したら使用する勇気が
 出るかどうか・・・全然自信ない。
 それに仮にAEDが近くにあったとして目に入らないかも。。」

こだまさんは言ってました。
え? そうなの・・みんな(≡≡;)

もし’その場’に居合わせたら・・・
どうぞ敬遠しないで怖がらないで、
気軽にボクちゃんを使ってみてネ(へへ。。)
ボクちゃんの仲間も着実に増えてます。
結構良い仕事しまっせ!

最上階からの眺め

date★2007.06.27(Wed) category★仕事
ナンとも蒸し暑い日。

仕事仲間とランチしてきました。
職場では殆ど顔を合わせた記憶がないのに、
いつの間にか大きな存在になっていた人です。

いつも笑顔で・・楽しそうで・・・
誰もがそんな印象を持っていた。
だけど、実際彼女のココロの中は暗闇に包まれていたのです。

近頃、ふと見せる暗い表情・・・
気になり「今度お茶しな~~い?」、誘ってみたのがもう数週間前。
やっと今日、実現しました。

彼女は長い間ひとりで耐えてました、偉いよ、立派だよ。
でも、頑張り過ぎは心身の疲労困憊の元。
もっと、辛い気持ち表に出さなきゃダメ。
病気になっちゃうよ~~~

最上階からドンヨリだけれど晴れた景色を見渡しながら、
今までの事、これからの事、いろんな話をしたひと時でした。

気になる殿方

date★2007.06.27(Wed) category★未分類
数日前の話です

++++++++++++++++++++++++++++++++

ドシャブリ雨の午後・・・

飛び込んだとあるスーパーで、とうとう遭遇しました。
我が大魔王さまから、噂には何度も聞いてましたが---

「毎朝、駅付近で不思議なオトコの人見かけるんだー
 昔風の帽子を被って着物姿でワンコ(ゴールデンレトリーバー)を
 お供に連れて・・・人ごみの多い中、リードもつけてないけど
 ワンコはいつも忠実にご主人様に寄り添ってる、賢そうで可愛いヤツなんだ」

panama bousi


そう! まさにその人です。
確かにこんな---(グレーのパナマ帽子)---で着物姿、
文明開化の音がしそうな御仁でした。
リード無しの穏やかそうなワンコも寄り添っていたし、
それより気になったのは手にしていたアタッシュケース?
ナンともアンバランスで・・・

写真に収めたかったけれど、そんな失礼なこと・・できませんてば~(⌒。⌒)オホホホ 
今度こそはこっそり撮りたい、そんな雰囲気のある殿方でした。

送別会

date★2007.06.23(Sat) category★仕事
また一つ、別れがありました。

職場にはいろんな職種の人がいます、現場スタッフに事務スタッフに・・・
そして今日の主賓、ナースです。

彼女と初めて出会ったのは数ヶ月前。
介護の現場が初体験のワタシは、日々まごつくことばかりで
そんなワタシにさりげなく
「○○するんだよ~」とか「○○した~?」とか・・・
さりげなく通りすがりに声掛けしてくれたり、
彼女の業務外にもかかわらずフォローしてくれたり。

そんな思い出話をしても「あれ?そんな事あったけ」
なんてキョトンとする彼女。
そう、そうなんです。
彼女は誰に対しても公平に優しく心配りのできる人、
特別意識してるわけじゃないところが、スゴイ!
だから忘れちゃってたわけです。

でも・・・
皆のココロの中には彼女の言動が染み渡っています。

お子さん達も独立した今、今度は遠く離れた地で
「おとうさんともう一度新婚生活を始めるのよ、
  素敵な人と結婚できてホント幸せ」
と涙混じりのお惚気を聞かせてくれました。

彼女のような人と出会えたこと・・・
あの職場での宝物のひとつです。

我が家のPCにだけ表示されるのは(BlogPet)

date★2007.06.17(Sun) category★未分類
こだまは
(掲示板へ未来の画像を貼り付けたのですが、見えないとか(ToT)
 我が家のPCにだけ表示されるのは
っていってたの。

*このエントリは、ブログペットの「「あめ」って呼んでね」が書きました。

未来の行方・・次男の場合

date★2007.06.14(Thu) category★未分類
kyupi

(掲示板へこの画像を貼り付けたのですが、見えないとか(ToT)
 我が家のPCにだけ表示されるのは何故??)

梅雨入りした関西---夜に入っても降り続いています。
こんな天気でも関係なく傘の下で次男と彼女、
ラブX2ムードなんだだろうな~

今日は次男(高2)の懇談会でした。
担任と保護者のみの二者でお話・・・
昨夜は今日に備え、次男本人の進路など意向をリサーチしてまして、

大学は理系、これは決定事項。
で、その先の希望する職業はの問いに暫し考え、

「う~~ん、教師なんてのもイイかも、なんて最近ちょっと思ってさ
 人に教えるのって、おもしろいやん」

へっ(◎_◎;)!!
今までは正反対の事言ってたし・・つまらん、キライ、だって。
あまりに突拍子も無い返答にナンと言って良いのやら・・・
だってね、今の彼の学力じゃ遙か彼方及びませんもん。
部活に勉強に彼なりに頑張ってると分かってます。
でも・・現実は厳しいのであーる。

次男に初めて人生の岐路がやって来た?
いや、待てよ、気まぐれな彼。
またいつ希望職種が変更になることやら・・・

少し静観するとしましょうか。

ディナーとベタな大阪と恋バナと・・

date★2007.06.09(Sat) category★未分類
夕方、姉親子を見送り帰宅しました。
姪っ子は、大阪初体験ツアーを満足してくれたようで・・・ほっと一安心の叔母さんです。

昨夜は、突然の乱入者(大魔王さま)、お薦めのイタリアンでカンパーイ☆
何処へ連れて行かれるのかと思いきや・・・
昔からの大阪名物・マルビルは最上階のお洒落~なお店でした。

マルビル


丸っこい形状をした、由緒ある(古い)建物です。
このビル最上階から眺める夜景に見惚れ
生パスタ等、とりわけメニューにはない’リゾット’のオーダーにも
快く応じてくれるし、何れも美味でごじゃりました~

お~~’バンビーノ’(ドラマ)の世界を堪能
また、大魔王さまチョイスのワインが料理にぴったりで・・・
伊達に毎夜、食べ&飲み歩いていない、って言うのがよ~~く分かった夜でした

それで・・・様々なものに酔いしれ・・・すっかり写真を撮り忘れてしまい・・・
雰囲気はこのような感じということで・・・

マルビル-1


そして、明けて本日は、大阪=道頓堀界隈食い倒れ人形グリコの電飾看板(改装中・・)、
他にもアメリカ村と’The大阪’を案内しながら、姪っ子はショッピング三昧。

その姪っ子、まだX20代真ん中、結婚なんてずっとX2先の話、
と思っていたら、いつの間にか・・・

オンナ29才( ゚o゚;)エッ!いろいろあるようで
母親(姉)抜きの場で彼氏のことなど、オシャベリの内容からすると・・・

ダメ男と感じるか、近い将来便りになる男と信じるか、

ひとりのオトコの見方も立場の違いで変わるようで・・・
でもね、恋は盲目だよ、なんて老婆心ながら叔母ちゃんは思うんですが(≡≡;)

何にせよ、これだけは言えるのです。
可愛い姪っ子には、幸せになって欲しい、
辛い恋愛も結婚生活もして欲しくない、っと!!

もっと・・・もっと・・・ゆっくり・・・今度は話をしよねヾ(〃^∇^)ノ♪

ちょっと外泊

date★2007.06.08(Fri) category★未分類
じっとり蒸し暑い午後です
今にも泣き出しそうな空模様・・・梅雨入りはすぐそこ?

今夜は、こっちへUSJ目当てに遊びに来ている、
姉&姪っ子と待ち合わせオンナ3人ホテル泊です。

さて、夕食はナニを食べよう?
久し振りに可愛い姪っ子(20代真ん中)とのオシャベリ・・・
恋の話、仕事の話に花が咲くだろうなとっても楽しみにしていました。

ところが、先ほど仕事中の大魔王さまからの予期せぬメールを受信。

「○○に良いイタリアンの店があるから、皆で行こう、紹介してあげる」

え゛ーーーーー 突然どうした?大魔王様。

これを有難迷惑と呼ばずして・・・です。
ワタシ達の中に乱入しようと、彼はいつから目論んでいたのか?

しょーがない、仲間に入れてあげましょう。
でも、食事だけ、ですからね!!

さてと、支度してそろそろ出発するか~~

とか考えてたよ(BlogPet)

date★2007.06.03(Sun) category★未分類
こないだ、こだまが
GW中はCSテレビで連続『していた
『トリック』劇場版とTV版をちょこちょこ見てました。
とか考えてたよ。

*このエントリは、ブログペットの「「あめ」って呼んでね」が書きました。

『5つの銅貨』

date★2007.06.02(Sat) category★映画
ジャズを長年愛する方から薦められた、古い作品です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

The Five Pennies) '59米
監督:メイヴェル・シェイブルソン
出演:ダニー・ケイ、バーバラ・ベル・ゲデス、
ルイ・アームストロング、他

名コルネット奏者レッド・ニコルズの半生を描いた伝記。

1920年代、アメリカで’ファイブ・ペニーズ’というジャズバンドが
活躍していたそうです。
バンド名はおろか、コルネットって何ぞや??・・・
知識ゼロで観始めた映画ですが、
ベニー・グッドマンやグレン・ミラーの名前が登場したあたりから
親近感が(やっと)出てきました。
彼らが在籍していたバンドのリーダーが主人公レッドだったんですね~

男のプライド、そして、夢・希望・愛・・・

レッドの才能を信じ支え続ける妻ボビー、
有名になるという夢に向って走り続けるレッド。
成功まで後一歩というところで、2人を待ち受けていたのは
愛娘の難病だった。
巡業を伴うバンド活動と治療は両立できない。

さて、レッドの選択は?

それからの2人、とりわけレッドの夢は何へと向うのでしょう。
男性の立場になったら・・・切ない選択かもしれない、
でも女性(母親)からすると、迷いは起こりません。

レッドが娘に語るように歌いかけます・・・


     これは願いごとの銅貨 願いをかなえてくれる
     これは希望の銅貨 夢を見せてくれる
     これは踊る銅貨 キラキラ輝いている

     口笛のように軽く 花のように明るく
     まばたきのように ほんの一瞬だけ

     これは笑いの銅貨 涙から守ってくれる
     これは最後の銅貨 何よりも大切なもの
                (The Five Penniesより)

何より大切なものは・・・

ルイ・アームストロングとレッドがセッションしているシーンは必見の価値ありです~♪

*コルネットとはトランペットに似てて仲間みたいなもんで・・・
 と吹奏楽息子が丁寧な解説をしてくれたんですが、まだ?です。
 仲間って?? 見た目一緒なんですが~~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。