FC2ブログ

Furakoko

またテストっ!

date★2009.05.21(Thu) category★未分類
本日、お仕事研修の第一日目。

「しっかり覚えてきてください」(社員さまのお言葉)

テキスト内容を明日はテストをなさるそうな。
さすが百貨店・・・
短期だといってもプロ意識は徹底しています。

帰宅すると、今日受診してきた長男から
入院することになった、との報告。

はぁやはりですか。

でも意外にしっかり者の彼は
高額療養費の説明まで受けてきてました。
「通販で大学の教科書を注文したから
 病院で勉強もする」そうな。

お互い・・・やるしかないよね
なんとかなるさ~ヽ( ̄▽ ̄)ノ

スポンサーサイト



宗教ってどこにあるかな(BlogPet)

date★2009.05.19(Tue) category★未分類
「あめ」と申しますは宗教がほしいな。
宗教ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「「あめ」と申します」が書きました。

大賑わい

date★2009.05.18(Mon) category★未分類
今日は月曜、いつもならガランとしている近所の○タヤが大賑わい、
レンタルの袋を小脇に抱えた大人と大勢出くわしました。

あ・・・そっか、子どものため・・・
休校になって一週間、家に缶詰になるんだもんね、
子どもの退屈しのぎのためのレンタルか。
息子たちの大学(別々の)も今週休みに決まったそうです。
でも、このまま感染者が広がったら、来週は?その先は??

先ほど、スーパーとドラッグストアで同じ会話を耳にしました。
「マスクが欲しくて買いに行ったら、どこも売り切れ。
 入荷予定も分からないんやって」

話していた女性はマスク未着でした。
万全の予防対策しようにも、肝心のマスクが手に入らなきゃ、ねー
我が家もそろそろ無くなりそうですが(-。-;)

不必要な不安と焦りに陥らないよう
TVニュースの見過ぎに気をつけなきゃ・・・

速報続き

date★2009.05.17(Sun) category★未分類
世間で大きな事件があると、それまで馴染みのなかった言葉を
覚えることがありました。
嬉しくない事態が多くて・・・

今回は、パンデミック。

市内でも明日から一週間子どもたちが休校になるそうです。
ワタシの研修も今週2日間予定されていて
数十人単位が集まるでしょう。
どうするんだろう?決行するような予感がしますが。

大魔王の考えは
「たかが短期パートでしょ、
 今回だけは危険回避が得策、止めるべき」

どうする、ワタシ??

「天使と悪魔」

date★2009.05.15(Fri) category★映画
『Angels & Demons』

公開初日、観て来ました!
前作「ダヴィンチ・コード」は血脈と宗教がテーマ、
そして今作は科学と宗教の対立か?

核よりも恐ろしい破壊力を持つ、反物質、をめぐり
秘密結社イルミナティの陰謀を阻止するため、
ラングドン教授がローマ、バチカンを奔走し
身体を張って大活躍する。

前作も劇場で観たのですが、難解な言葉とストーリー展開に
おもしろさをちゃんと理解できなかったよう気がしていたので
レンタルして予習(?)しておきました。
が、そんな必要もなかったほど「天使と悪魔」は
分かりやすかった♪
ストーリーは前作とは全く別物なので、未観賞でもOK~
スピード感にスリルが加わって、気軽に十分楽しめます。


それにしても・・・
真理とか正義とか信念とかって
自分がどう信じるか、自分と異なるそれらをどう捉えるか、
がポイントなんだろうなって思いました。

科学で解明されるのを拒絶する○○。
だって、そんなことが公になったら△△様までも
’ヒト’段階に引き摺り下ろされてしまう。
それで、△△への冒涜だーっと
ヴァチカンの皆々さまは聖職者にあるまじき行為に
走ったのでしょう。

タイトルの天使と悪魔、は誰もが持つ両面なのかも・・・
そうこの作品のエンジェルとデーモンは、あの人のことですよ、きっと。

★★★★★

DVDレンタル祭り

date★2009.05.15(Fri) category★映画
無職の間にレンタル三昧しました。

●『ブーリン家の姉妹』(The Other Boleyn Girl)

エリザベス一世のママのお話。
スカーレット・ヨハンスンとナタリー・ポートマンの美人姉妹が
繰り広げる愛憎劇。
史劇は大好きなジャンル、映像が美しい。
★★★★☆

●『つぐない』(Atonement)
少女だった妹につかれた嘘により人生を狂わされた
姉とその恋人の話。
悲劇のヒロインは姉だと思っていたら、違った?
まるで妹のような描き方の終章に・・・
★★☆☆☆+α

●『最後の初恋』(Nights in Rodanthe)
嵐が接近する海辺の町で運命的な出会いをした
中年の男女の話。
これぞ大人のラブロマンス♪
でも幸せの絶頂に永遠はないのね・・・
★★★★☆

●『幸せの1ページ』(Nim's Island)
大人気の冒険小説作家だが
実は対人恐怖症で引きこもりの
アレクサンドラが冒険に飛び出す話。
ジョディ・フォスターがああいうコメディっぽい役柄を演じるのは
意外で魅力的。
★★☆☆☆+α

----残るはハードな2本、実話が元------

●『チェ 28才の革命』(Che The Argentine)
キューバ革命の指導者チェ・ゲバラの生き様を
描いた2部作の1作目。
革命・ゲリラを正義の名の下に遂行していくさまは
釈然としないものがあるけれど、これも歴史・・・
★★☆☆☆
(あまり好きなタイプの作品じゃなかったので)

●『アメリカン・ギャングスター』(American Gangster)
1960・70年代のハーレムにギャングとして頭角を現した
伝説の悪党と彼を追う執念の捜査官の話。
闇の世界にも人種差別があるんだと
よーく分かりました。
★★★☆☆

母の日

date★2009.05.11(Mon) category★未分類
昨日は5月の第2日曜、母の日でした。

例年の如く・・・
自身で随分前から催促の嵐、と言いたいところですが
我が家の事情を考慮し、今年は
密かに期待するのみ、ずっと口にするのを控えていました。

ところがですよ。
休日出勤の大魔王からは、コンンビニのカーネーション一輪と
何故かたくさんのミスド、次男からはケーキとストラップを
貰いました。
サークルにバイトに(勉強に)超充実のキャンパスライフを
送り、お疲れ気味で臥せっていた次男は
夕方むくっと起きたと思ったら、
電車でアレを買いに出かけてたんですね。
「これからもお世話させてあげるよ、それと・・ありがと」だって。
まだまだ照れるお年頃のようです、次男。

当日の長男は、
「今日は何にもあげれなくて、ゴメン。
 迷惑ばかりかけて、ゴメン。
 いつもありがと。」
そして明けて今日、通院の帰りに買ったジュース1本とともに
「いつかきっともっと感謝するから」の言葉をくれちゃってさ。

 ぐっ・・・・泣かせてくれるじゃないか・・・みんな(T_T)

サラリーマンNEO

date★2009.05.10(Sun) category★未分類
お気に入りのイカす番組があります。

「サラリーマンNEO」---
現在放送されているのは、2シリーズ目
サラリーマンをコケにしているようで、実は応援番組です。
大魔王はこの番組にあまり関心がないようで、
何でかなー触れたくない部分だったりして。


<世界の社食から><派遣ものがたり>とか、
魅惑のキャラ=セクスィ~部長、とか
いろんなコーナーがあって
その中で、今夜の一押しは<三者面談>でした。
会するのは

   上司 VS サラリーマン本人とその妻

本当にこんな会社が存在したら愉快なのに(⌒~⌒)
その時は出席して言いたいことがある!

「 BAKAYARO---!!」

テーマ曲、ウルフルズの「ええねん」がまたピッタリ♪
エンディングで一般人が自身の’ええねん’を
一言書いて、次々登場するんですが
みんなの’ええねん’を読んでいると
嬉しくなってきて・・
頑張ってるのね、偉いぞ、みんな
って声をかけたくなってきます。

さて、自分は何と書くか・・・
今の気持ちは「気にしなくて、ええねん」であります

サラリーマンNEO

date★2009.05.10(Sun) category★未分類
無職でヒマ~なGWを過ごした連日連夜。
(もうすぐパート始まります♪)

おかしな夢が続きました。
部屋の窓を開けると

 ---満潮---干潮---満潮---干潮---

の繰り返し、窓のすぐそこは海で。
っていうか、目の前に窓枠だけがあるのです。
満潮時には海の中へ、すい~っと入っていったような気もします。
無意識の中に潜むワタシの心理?
何だろう気になるなー
       
       ・
       ・
       ・

今、ネットで探してみたけど判明せず。
どなたか詳しい方います?夢診断。

       
      
        

宇治 源氏ミュージアム

date★2009.05.10(Sun) category★未分類
GWのとある一日、京都は「宇治 源氏ミュージアム」へ行ってきました。

連休予定全くなし、暇を持て余している大魔王を誘ったものの
「京都はいっつも仕事で行ってるしー、めんどくさい」
と一蹴され、
「・・・もう一生誘ってやんないっ!」
半分、喧嘩別れの旅立ちです。

京都、と言えば’おけいはん’(関西私鉄=京阪電車の愛称)、
空席の目立つ電車に揺られ、宇治駅に到着。
連休中とは言え、デジカメ片手の外人さんもその他観光客の姿もあまりなく、
聞きなれた関西弁が回りに飛び交っていました。
改札を出て数分歩き、住宅街の中に何気なく、それはありました。

ずーーっと夢にまで見ていた「源氏ミュージアム」は
見た目・・・公民館(^▽^;)
いざ気を取り直して館内をじっくり観察してみると
意外に見応えたっぷりじゃありませんか!

ちゃんと物語を把握(←ここ重要☆)している者には
ツボを抑えた展示、ナレーションや映像や効果音など
十分に楽しめると思います。
展示室では、等身大(たぶん)の若君や姫君にスポットを当てながら
の解説は、よーく聞いていると
恋に悩んだあの頃を思い出すかも・・・


ただひとつ、映像展示室で上映されている、
ミニ映画はちょっといただけない。
実写版なのに、少女漫画風で登場する姫君たちのお目目の中に
お星様が浮かんでるんじゃないかと探したほど。
老女装束姿の白石加代子さんの、
鬼気迫る語りだけがずば抜けていて、
プラマイゼロというところか・・

去年、千年を迎えた源氏物語は、全五十四帖三部構成からなり
この宇治市ゆかりの’宇治十帖’は、三部目が舞台になってます。
主となるのは、光源氏が天国で女人(にょにん)を
追っかけまわすようになった頃、彼の息子たち、です。

源氏物語の主役は、光源氏というのが一般的、
ワタシも昔はそう思ってました。
が、瀬戸内寂聴さんの源氏を好きになるにつれ
あれは、オンナの物語なんだ、って今は感じてます。

図書室に展示されていた絵画・・・女は恐ろしいのですよ、ね?
源氏 絵


宇治 源氏ミュージアム

報告がお待ちされた(BlogPet)

date★2009.05.05(Tue) category★未分類
きょうは、報告がお待ちされた!
だけど、話しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「「あめ」と申します」が書きました。