FC2ブログ

Furakoko

date★2009.08.31(Mon) category★未分類
赤毛のアン、をきっかけに’夢’を思い出しています。

ぼんやりと・・・あの頃の夢や近頃の夢なんかを。
そしたらまぁ!
今夜のスマスマに羨ましいあの指先を持つ男が
出てるじゃありませんか。
遥か昔、ユリ・ゲラーの超能力を
何度夢見たことか
「ごめんなさい」するような姿で
彼にひれ伏すスプーンたち。

なのに、彼と同じように念じているのに
何度トライしても1ミリも曲がらなかった
我が家のにっくきのスプーンたち。
「曲がれー」
日本語だからいけないのか?
子どもだからスプーンになめられてる?
(ガキの言うとおりに曲がってやるもんかって)

修行を積めばいつかこの夢は叶うのでしょうか?

ちなみにワタシの周囲には
スプーン曲げ成功者☆は誰一人いないのですが・・・
スポンサーサイト



bokeちゃんのあなたへ

date★2009.08.28(Fri) category★ボケちゃん と みんな
遠く離れていても、ちゃーんと心配して
動いてくれる身内の有難さ・・・

わかんないだろうけど、
あなたは恵まれているんだぞー!

市役所や警察にTELして
「そっちで面倒みろ、何とかしろ
 こっちは税金払ってるんだから」

福祉の仕事をしている友人は
身内からのこういった要望で調整に
いつも走り回っているそう。

なんて、自覚が無いから
あなたは bokeちゃん なんですよね?

トゥデイはミーのバースディ!

date★2009.08.28(Fri) category★未分類
おとめ座、O型、
自称=ドリームルックするドリームチャイルドちゃん 

ビッグ魔王ちゃんからの現ゴールド支給で
服をバイした
サンたちからは、ねぎらいとフィーリング謝のワード
(現シングは後デイだそう)
そしてナイト・・・
極上のビールと冷凍オクトパス焼きでドライ杯
ひとりハウスで過ごす、嬉しさも微ストレンジなナイト★

バット、外に向かって叫びたいフィーリングだ

エブリバディ、エブリバディ、サンキュー!

ディスイヤーも無事にひとつイヤーズオールドを重ね
ミーはまたひとつベリー!ベリー!アダルトなウーマン
になりました。



こちらのサイトより ルー語風味に変換

逃避(BlogPet)

date★2009.08.27(Thu) category★未分類
きのうは逃避するつもりだった。

*このエントリは、ブログペットの「「あめ」と申します」が書きました。

「赤毛のアン」と茂木さん、ともう一冊

date★2009.08.24(Mon) category★
茂木健一郎さんの本を初めて読みました。

書店で何種類も並ぶ彼の本は
性別や年齢層や置かれた状況、
毎にターゲットを絞り並んでいるようで
今までそのどれにもしっくりこなかったからです。

それが・・・

---「赤毛のアン」に学ぶ幸福(しあわせ)になる方法---

を衝動買いしてしまいました。

赤毛のアン、と言えば
「源氏物語」(瀬戸内寂聴著)と共に
いまだに全巻手元に残してあるシリーズ、
店頭で中身を確認せずにはおられませんでした。
おまけにも茂木さんは著書の中で
金子みすヾさんの詩、’みんなちがって、みんないい’の
「わたしと小鳥とすずと」にも触れていた。

ターゲットはワタシ世代以降の女性か、
と思わずにはいられない内容のようで。

冒頭、彼は・・・
当時、男子小学生だった自分が「赤毛のアン」が好き、
とは言えず、やっと近年になってカミングアウトできた

というような経緯を話してくれます。
頭の構造、成長過程など
ヒト、以外自分とは何の共通点もない、
対極にいたような彼がぐっと身近に感じたあの言葉です。

さらに脳科学者は、’アン’の世界を夢見る夢子ちゃん
だけの枠にはとどまらず、宗教、歴史など
時を越えたワールドワイドな世界へと
視点を広げていきます。

読み終え・・・まんまとやられてしまった感じ。

アン

立てて並べると黄ばみの目立つ’アン’シリーズ
なのに、茂木さんの表紙はシリーズの一冊のように見える。

現在書店に並んでいる「アン」シリーズ(村岡花子訳)は
花子さんのお孫さんが現代に合うよう部分修正したものとか。
ワタシのは古い言い回し(?)のものなので
どう違うのか、読み比べてみたいなぁ。

----------------------
「アン」シリーズを何度目か読み返してます。
その合間につまみ読みしているのは

「おじさんは白馬に乗って」(高橋源次郎著)

図書館の新刊コーナーにあった本。
井戸端感覚で気軽な一冊(▼-▼*) ♪




いいなぁ・・

date★2009.08.19(Wed) category★仕事
pasco
Pasco HPより

こういう存在(仕事)でいられたら・・・いいなぁ
お洒落過ぎず、こだわり過ぎず
コンセプトは、癒し、ナチュラル、素朴

なーんて現実逃避(‐^▽^‐) ?
アラフィー、自分の人生を考える時期、何度目かの・・

こだま(BlogPet)

date★2009.08.13(Thu) category★未分類
きょうは、こだまとこだまと我慢したかった。

*このエントリは、ブログペットの「「あめ」と申します」が書きました。