FC2ブログ

Furakoko

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生き方(BlogPet)

date★2009.09.26(Sat) category★未分類
きのう、こだまは生き方へ苦悩するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「「あめ」と申します」が書きました。
スポンサーサイト

読書♪

date★2009.09.23(Wed) category★
大魔王さまの本より

●「まれに見るバカ女」(別冊宝島編集部 編)
 
 男性執筆者10数人による、各界で活躍する女性たちの
 言動に対する批評集。
 人を非難しようと思えば何でも材料になるんだ、
 と思った一冊。
 女性執筆者による、まれに見るバ○男、
 をセット刊行するか 同性による批評にして欲しかったな。
 2003年出版なので政治家は現在の地位と移り変わっていて
 その事を隅っこに入れながら読み進めるとおもしろい。

●「こんな人間は実在する」(ユーモア人間倶楽部 編)

●「カルト」の正体 (別冊宝島 編)

●「大人のクイズ」(PHP文庫)

以上3冊は雑誌感覚で。
やっぱり・・・カレとは本の好みが微妙にズレてます( ´△`)アァ- 

連休の買い物---パスケース

date★2009.09.22(Tue) category★未分類
パスケース

連休中もラーメンにお付き合いしているツマへ
オットからご褒美がありました。

ショッピングセンターに入っている皮製品を取り扱っているショップで
一目ぼれしたパスケース♪
クルムト風の色っぽいのや古代地図のや和風のや
いろいろ絵柄があって迷い抜いて決めたのがこのパスケース。
ヌメ皮製なので使い込んでいくうちにこれから良い味わいに
なってくれそうです。

車

あんまりラブリーな看板なので記念に撮っておきました。
実はこの中古車店には、大魔王さまのとても欲しい品がありまして・・・

青春の一ページに刻まれた、懐かしいあのコ
ネットで探し当ててやっと再会できたこのコ

あんな古い車にどうしてあれほど熱い眼差しを注げるのか?
ワタシには解せませんが~
衝動買いするにはちょっと高すぎる玩具です。

連休の買い物---アイドルたち

date★2009.09.20(Sun) category★未分類
ペン

変身キューピーたちのボールペンとシャープペン
大人買いしてしまいました。

男なんて、ふんっ! 碌なヤツはいなかった
 ・・・そんな生き方を貫いてきた彼女には、オスカルを。

逞しすぎて可愛らしすぎる
 ・・・そんな彼女には、サファイヤを。

他のもちょっとしたプレゼントにしようかなー
でもひとつずつ手にとっているうちに
どれも手放し難くなってきて、あらどうしましょヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

++++++++++++++
  
  リボンの騎士(サファイア)
  怪獣ブースカ
  笑うセールスマン(喪黒 福造)
  めぞん一刻(音無響子)
  ベルサイユのばら(オスカル)
  名探偵コナン
  ウルトラマン
  ウルトラマン(バルタン星人)
  めざましTV(トロ)

「007 慰めの報酬」 「20世紀少年 最終章 ぼくらの旗」

date★2009.09.19(Sat) category★映画
●「007 慰めの報酬」(Quantum of Solace)  2008 米英合作
 復讐と任務の狭間で苦悩するボンド。
 第22作目のは、今までになく暗い印象・・・
 ショーン・コネリーのボンド役も良かったけれど、
 ダニエル・グレイグのも捨て難い
 ★★☆☆☆+α DVDレンタル


久し振りに劇場観賞したのは・・・

●「20世紀少年 最終章 ぼくらの旗」
 全3部作の最終章。
 ’世界大統領’として君臨する’ともだち’
 殺人ウィルス、原作者はやはり実存する’あれ’を
 モデルにしているとしか思えない。
 今作は唐沢くん(好き♪)と太陽の塔(身近にある)の
 登場シーンが多い、というのだけで
 ★★★★☆

衝動(BlogPet)

date★2009.09.12(Sat) category★未分類
きのうこだまの、雄叫びみたいな衝動する?

*このエントリは、ブログペットの「「あめ」と申します」が書きました。

目出度い

date★2009.09.10(Thu) category★未分類
数日の間に嬉しい知らせが2件も入りました。

大魔王さまとワタシの両方の姪っ子が
  ☆☆来秋結婚☆☆

ウェディング

早速、長男にもいとこ達の目出度い知らせを教えると
喜んだものの

「すごいなぁー、○○ちゃん
 俺なんかどーせ一生結婚なんかできないし。。。」

と寂しそうでした。
性格特性=ネガティブ、ですからやはり、な反応です。
ワタシ方の○○ちゃんは長男と同級生で、
幼い頃いつも一緒に遊んでいた仲
ですから、自分の人生と比べ胸中複雑なんだろうな

ワタシはと言えば、赤ちゃんの頃から可愛がっていた娘が
新しい人生を歩き出すのが・・・ちょっぴり寂しくもあり・・・
お式でバスタオル用意していかなきゃ・゚\(TωT。)


季節外れのサンタクロース

date★2009.09.08(Tue) category★ボケちゃん と みんな
あれは’平成’と呼ばれ始めた頃だっただろうか?

真夏の午後・・・・
すけx2真っ白なステテコ姿で電動スクーター(免許不要の高齢者用)に
またがりカレが近づいてきた。
自信満々の表情で、道路のど真ん中を
悠々と走り、ハンドルにぶら下げたスーパー袋が
振り子のように揺れている。
何が入っているのだろう

横を通り過ぎようとした時、目を凝らしてみると
札束らしきものが透けていた!?

後に判明したことだが
自営業のカレは、長年取引のある金融機関に赴き
現金で、ン百万下ろし、これまた顔見知りの
カーディーラーへ行き
「これ買うわ」
と高級車を指差したそうだ。
不審に思った店員が家族に連絡し、
大きな衝動買いはせずに事なきを得た。

カレはあの札束をいったい何処にばらまこうとしたのか・・・

家族はその一件以来、成年後見制度や禁治産制度
について関心を持ったのは言うまでも無い。

----------------------------------------

これはノンフィクションです。
お父さんてば、随分逸話を残してくれたよなー (;^◇^;)ゝ イヤァ いろいろ・・・

一石三鳥の逸品

date★2009.09.07(Mon) category★未分類
スガキヤ2

名古屋名物です
先日、府内で見つけ
大魔王さまと二人、歓喜の雄叫びを
あげてしまいました。

あきよんさんから頂いたコメントで
思い出して・・・懐かしい!
昔より形状が進化してます

さて、何に使うものでしょう(@'ω'@)?

衝動買いの本たち

date★2009.09.07(Mon) category★
映画の感想を一気に終えたので
忘れないうちにこの2冊だけでも(^▽^;)
近頃、100均の古本が増えてます


●「浮かれ桜」末永直美著
 芸能界と女を舐めてかかっている人気俳優、冬馬の話。
 感嘆符の多さと乱暴な進み具合に・・・思わず速読状態(苦笑


●「ビーの話」群ようこ著
 お隣さんの飼い猫・ビーの話。
 これが、我が子や孫の話なら引いてしまうところだが
 第二の家族(ペット)となると別。
 分かります、猫バカちゃんになる気持ち♪

DVDレンタル

date★2009.09.07(Mon) category★映画
●「宮廷画家ゴヤは見た」(Goya's Ghosts)
  18世紀末スペインの宮廷画家ゴヤの目を通し、
  絵のモデルとなった神父と少女が辿る運命を描いた人間ドラマ
  京都と大阪のルーヴル美術展を鑑賞してからというもの
  映画にも芸術関係に惹かれてます
  ★★★☆☆


●「20世紀少年 第2章/最後の希望」
  3部作の第二部、行方不明?死亡?のケンジの
  姪っ子ちゃんが高校になり大活躍します。
  ケンジおじちゃんは今回登場なし。
  原作、やっぱり読みたいなー
  ★★★☆☆+α
 
さて、お次は裁判もの3連発

●「十二人の怒れる男」(12 Angry Men)1957 アメリカ作
  ニューヨークの裁判所、18歳の少年が実父殺害の容疑で裁かれ
  12人の陪審員たちの審議やいかに?
  ★★★☆☆+α

●「12人の怒れる男たち」(12)2007 ロシア作
  上記作品のリメイク版
 ロシア軍将校だった養父を殺害したチェチェン人少年の裁判を通し、
 ロシア社会が抱える問題を背景に12人の陪審員たちの審議やいかに?
 ★★★☆☆

●「12人の優しい日本人」1991 日本作
 もし日本に陪審員制度が導入されたら?”という架空の設定で、
 12人の陪審員が殺人容疑者の判決をめぐって議論するさまを
 コミカルに描く、三谷幸喜監督作品。
 随分前に観ました、裁判員制度の噂も無かった頃に・・・
 日本人のワタシとしては、三谷作品が一番心情に近いかも。
 ★★★★☆

●「マルタのやさしい刺繍」(Die Herbstzeitlosen)2006スイス作
  夫に先立たれ落ち込みが続く80代のマルタは
  保守的な村の住人に非難されながらも、
  友人の応援を受け長年の夢を実現させていく。
  愛らしいのです、おばあちゃまたち♪
  ★★★★☆

●「時計仕掛けのオレンジ」(A Clockwork Orange)1971 アメリカ作
  非行少年による暴力が横行する近未来のロンドン、
  喧嘩にレイプ・・・
  SF「2001年宇宙の旅」のスタンリー・キューブリック監督作品
  というので観たが こういう暴力的な作風は苦手
  ★☆☆☆☆

DVDレンタル

date★2009.09.07(Mon) category★映画
●「プリシラ」(THE ADVENTURES OF PRISCILLA, QUEEN OF THE DESERT )
 3人の中年ゲイが織り成すほろ苦コミカルロードムービー。
 愛情たっぷりですよ
 ★★★★☆

●「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」(The Curious Case of Benjamin Button)
 80代の年老いた姿で生まれ、人生を終える頃は赤ちゃんに・・・
 奇妙な人生を過ごした男の出会いと別れの話。
 ブラッド・ピット主演
 愛する人たちと共に生きられない、って哀し過ぎます。
 ★★★☆☆+α
 

●「チェンジリング」(Changeling )
 クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナ・ジョリー主演。
 1920年代のロスを舞台に誘拐された息子の生還を
 信じる母親の闘いを描くサスペンス。
 実話が元って!?正義や真実の大切さを痛感。
 ★★★★☆

●「マンマ ミーア!」(Mamma Mia!)
 ABBAの曲がもう懐かしくてX2・・・
 好きなメリル・ストリープが主演というのだけで
 ★★★★☆

●「レッドクリフ PartⅡ 未来への最終決戦」(赤壁 決戦天下)
  最大の決戦、中国・長江で繰り広げた「三国志演義」。
  悪役っぽく描かれている曹操も、またかなし・・・
  原題は漢字なのね、当たり前か
  ★★★☆☆


「流れのままに」のアナタへ

date★2009.09.02(Wed) category★未分類
ケーキ

     マイナスの言葉・・・

    ろうそくの灯とともに

    ふぅ~~~って

    消しちゃってください

    遅くなりましたが

  お誕生日おめでとうございます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。