FC2ブログ

Furakoko

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再会

date★2010.10.10(Sun) category★未分類
「ご主人との時間、大切にしてね、いつ何が起こるかわからないから」
久しぶりに会えた彼女が、一生懸命な笑顔で言った

彼女は仕事を辞め、ご主人の闘病生活を支える日々を続けている

定年退職、数ヶ月前に見つかった癌
手術不可能だと診断され、通院治療と短期入院の繰り返し…

あれやこれ…
夫婦で楽しむはずの予定は全てキャンセル

「こだまさんのところは、これからなんだから
夫婦の時間を大切にね


言葉が染みた
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

当たり前の日常が当たり前では
ないのだ、と気づく日が来ることは
分かっているんだけど、日々の生活に流されて、なかなか自覚できません。

こだまちゃんのお友達が、ご主人との残された時間を大切に過ごされることを心より祈ってます。

私も先週、数年ぶりに友達に会いました。

御主人を肝臓がんで亡くされて、実家に帰って来てました。
ガンが見つかって、数週間で天国へ・・
あっと言う間で、何もしてあげられなかったと
後悔の念でいっぱいだった彼女。

彼女と色々話して、人生の幕引きはいつなのかは、本人にも分からないもの。
夫婦・親子・友達。
全ての人と毎日一生懸命に付き合っていきたいと思いました。

お友達も、御主人との残され時間
後悔の無いように過ごされることを祈ってます。

>アクアちゃんへ

病気のご主人はお気の毒なのですが・・・
友人の複雑な気持ちを聞いていると切なくなってしまいました。
ご主人は心身の辛さを友人に当たることも多々あるようです
その事で、腹を立ててしまう自分を情けなく思う友人、
妻に当たる自分が情けなくなるご主人、
お互いのため、友人がパートに出ている方が良かったのですが
年齢的なこと(友人60才)などで辞めたそうです

そんな友人に何もできなくて歯がゆい思いしてます、
どんな言葉をかけて良いのか・・・

>わかばさんへ

当たり前の日常がいつ壊れるのか?
考えると恐ろしいなぁ、って思います
何かあって始めて大切なことが見えてくるのかな・・

お友達、本当にお辛い経験をされましたね。
わかばさんはどんな言葉をかけられたのでしょう?
私は友人の話を聞くのが精一杯で・・

どんな言葉をかけたのか・・・

掛けてあげる素敵な言葉なんか見つからなかったよ。
そんな言葉自体が存在しない気がしてね。
ただただ、彼女の話を聞きました。
私の勝手な考えですが、誰かに話すことで
自分の気持ちも整理したり、新たな発見があったり
するんじゃないかと思ってね・・・

何もしてあげられないけど、会いたくなったら
いつでも飛んで来るし、いつでも来てくれたらいいと
それでけは強く言って来ました。

>わかばさんへ

誰かに話すこと、話せる人がいる事、はとても大切なんですよね~
凹んだときにそう思います
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。